×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【会津若松市の鍼灸なら】大竹針灸接骨院

【会津若松市 鍼灸】01
【会津若松市 鍼灸】001【会津若松市 鍼灸】002【会津若松市 鍼灸】003【会津若松市 鍼灸】004【会津若松市 鍼灸】005
大竹針灸接骨院トップページ 鍼灸について

【会津若松市の鍼灸なら】大竹針灸接骨院をご用命して下さい

鍼灸について

【鍼灸治療の初めての方へ】
【会津若松市 鍼灸】02
     
鍼灸(しんきゅう)治療は、金属製の細い針を皮膚を通過して生体内に刺入する鍼(はり)と、乾燥させたヨモギの葉から精製した艾(モグサ)の火熱により体表面から温熱刺激を加える灸(きゅう)を基本的な技術としています。ハリって聞くと注射針や縫い針を想像される方が多いようですが鍼灸治療で用いる針は、髪の毛のような細いものですので、痛みはほとんどありません。
【鍼灸の定義】
【会津若松市 鍼灸】03
はり(針もしくは鍼)治療ときゅう(灸)治療に分かれ、それぞれ「鍼を打つ」、「灸をすえる」といいます。 はり治療は、金属製の「鍼」で経絡を刺激することによって自然治癒力を促進させるもの。きゅう治療は、経穴(ツボ)にもぐさを置いて燃やすことによって熱刺激を加えます。日本では1993年より、はり師・きゅう師も厚生労働大臣によって免許が与えられる国家資格になりました。鍼(はり)・鍼治療(はりちりょう)の定義は中国医学やその影響を受ける伝統医学(チベット医学やモンゴル医学)の理論に基づいて専用の鍼(針)を使い、皮膚・筋肉に刺激し生理状態を変化させ、症状を緩和させる医術、民間療法です。 歴史的に日本における鍼灸は独自の発展の流れで中国や他の国々で使用する鍼とは異なった鍼器具や治療技術を用います。21世紀の今日、日本国内において鍼治療を事業として行うのが可能な方は、医師と国家資格であるはり師の免許を持つ人です。
【鍼灸の歴史について】
【会津若松市 鍼灸】04
【会津若松市 鍼灸】05
【会津若松市 鍼灸】06【会津若松市 鍼灸】07【会津若松市 鍼灸】08
【会津若松市 鍼灸】08
鍼の元は石器時代の古代中国において発明されたといわれ、砭石(へんせき)・石鍼(いしばり、石針)で膿などを破って出すのに使われました。さらに動物の骨を用いて作られた骨針、竹でできた竹針(箴)、陶器の破片でできた陶針などになり、現在使われる金属の鍼は戦国時代頃(BC403~BC221)に作られ始めたといわます。この鍼が黄河文明で発展した経絡の概念や臓腑学(ぞうふがく)、陰陽論(いんようろん)などと結びついて鍼治療が確立し、黄帝内経(こうていだいけい)と呼ばれる最古の中医学理論のテキストが現存します。体の表面と内蔵の関係をまとめた「経絡経穴(けいらくけいけつ)」をはじめとして、体の機能や病気の成り立ちについての考え方、独特の診断や治療技術などの伝統的な鍼灸の基本は、後漢(25~220)の時代には学術的なものに体系化されていました。この時代の代表的な医学書としては『素問(そもん)』、『霊枢(れいすう)』、『明堂孔穴治要』、『難経(なんぎょう)』があり、現在は古典として使用されています。中国地域で鍼の技術が発展する一方で、この医療技術は東アジア地域全般に拡がり、日本列島、朝鮮半島、ベトナムなどそれぞれの地域で独自に発展をしました。日本において鍼灸・湯液などの技術が遣隋使や遣唐使などによってもたらされたといわれ、6世紀頃から記録が残っています。奈良時代(710~784)には高僧鑑真が医学教育に携わったことが有名です。
 この時代の律令制において既に鍼師(官職名としては針博士・針師)が医師、按摩師などと共に存在していたことが分かり、鍼師は医師などと共に日本の医療の中核を担います。
 日本独自の鍼の発展として、984年に丹波康頼によって編纂された日本最古の医学書『医心方』では鍼治療が当時の中医学概念より隋・唐代の代表的な医学書百数十編を引用しているのがみられます。手技においても安土桃山時代に御園意斎が金や銀の鍼を木槌で叩いて打ち込む打鍼法からさらに江戸時代に入り、日本で鍼灸が広く普及し独自の発展をしたのは杉山和一によって考案された管鍼法があります。現在、管鍼法は日本の主流の技法になっています。管鍼法は細く柔らかい鍼を容易く刺入することを可能にする技術として現代においても広く用いられ、日本式の鍼治療として知られています。さらに文献考証や古医書の校訂出版事業が行われ、古典的な医学書の文献学的な業績が多数挙げられた事も知られています。
【効果1 筋緊張の緩和・疲労の回復】
【会津若松市 鍼灸】09
筋肉は刺針すると、反射的に緊張をゆるめます。また、施術部位周囲の毛細血管も反射的に拡張し、新陳代謝が高まります。その結果、たまっていた疲労物質が流されて、筋肉の疲労が回復します。肩こりやスポーツ等での疲労回復に効果が期待できます。
【効果2 ストレスの緩和と解消】
【会津若松市 鍼灸】10
現代病といわれるもので「ストレス」を起因とするものは少なくありません。社会がニーズとする予防医学の観点では、このストレスをいかに処理するか、あるいはストレスに対して強い体質をいかにつくるのは針灸は大きな期待できます。さまざまの臨床で鍼刺激はストレスによって変化した神経伝達物質を正常化させることで、ストレス緩和を図っている可能性があることを明らかにしています。
【効果3 痛みや症状の緩和】
【会津若松市 鍼灸】11
針灸の鎮痛効果を利用して痛みを緩和することができます。筋肉痛や神経痛、怪我などによる痛み刺激は、その部位から脊髄へ、脊髄から脳へと、いくつかの神経を中継して伝わっていき、脳で痛みとして感じとられます。鍼灸刺激は、この中継点での情報伝達を麻痺させることにより、脳が痛みを認識しないようにし、痛みの悪循環を断ち切ります。
【効果4 内臓機能の改善】
【会津若松市 鍼灸】12
全身に12本経絡があります。その経絡の上にたくさんツボがあります。ツボに針灸をさして、その刺激を内臓に影響を与えます。内臓の機能を改善していきます。鍼灸のような体表の刺激が内臓に影響を与えると考えられています。
【効果5 自律神経系の調整】
【会津若松市 鍼灸】13
全身の体調を整えます。からだは、自分の意志以外にも、自律神経系というシステムでコントロールされています。ストレスがあふれている現代社会は、自律神経系のバランスを容易に崩します。鍼灸刺激は、この自律神経系に作用し、アンバランスを調節できることが明らかにされてきています。ギターの弦はいつも張っていたら切れてしまいますし、張らなければ鳴りません。鍼灸は調律に活用できるのです。
【効果6 免疫機能を高める】
【会津若松市 鍼灸】14
外敵から身体を守る、免疫機能を高める。身体には、免疫系という外敵から身体を守る高度なシステムがあります。身体に危険が迫っていると勘違いした脳は“身体防衛軍”にスクランブル出動をさせるのです。免疫系に対する鍼灸の作用についても、戦前より研究が進んでおり、様々な事が明らかにされています。

【はり・きゅう・マッサージ利用券の交付のお知らせ】

会津若松市内の75歳以上の方で会津若松市はり・きゅう・マッサージ等施術所利用券について手続きはお済みでしょうか?
           毎年4月1日から
       【はり・きゅう・マッサージの利用券】
の助成福祉券の発行が行われますので、75歳以上の人はご面倒でも市役所高齢福祉課老人福祉係か、最寄りの各市民センターにて手続きをしてください。手続きは代理人でも結構です。持参するものは
        1、『健康保険証』  
        2、『印鑑』  
        3、『老人手帳』
の3つですのでお忘れのないようにお願いします。
          【お問い合わせ】
    会津若松市役所 高齢福祉課高齢者福祉グループ
          電話39-1242

【はじめての方へ】

 当治療院は福島県の会津ではり、きゅう(鍼灸)治療や
柔道整復(接骨)、マッサージ、リラクゼーション等の療法を統合し、患者様の心身の癒しと共に、症状への対処に努めます。
 当治療院では豊富な経験と真心のこもった鍼灸治療で地域の皆様が身近で安心して来院して頂ける
『明日も健康な身体つくり』 を大切に考えています。
皆様の健康長命のお手伝いを是非ご用命ください。
 当治療院で受診率が高い傾向の疾患・症状は交通事故のむち打ち症、四十肩・五十肩、肩関節周囲炎、腰痛、腰下肢痛(ヘルニア)、坐骨神経痛、股関節痛、膝痛、肩こり、頚肩腕症候群、寝違い、テニス肘、野球肘、頭痛、脳卒中後遺症、手足のしびれ、めまい、耳鳴り、難聴、自律神経失調症、眼精疲労、冷え性、疲労回復、胃腸障害、不妊、生理痛、更年期障害等です。
【会津若松市 鍼灸】12【会津若松市 鍼灸】13

【患者さんへの心掛けと治療内容】

 当治療院は会津で鍼灸接骨院として開院以来3代90数年間、伝統医学と現代医学とを併用させ、様々な治療を行っております。治療範囲は、頚肩腕部痛や腰痛・膝痛などの鍼灸治療や整形外科疾患を中心に、内科的な症状、自律神経失調症など原因がはっきりしない現代病の難病まで臨床経験があります。大竹針灸接骨院では、患者さんの身体を部分的、科学的に診る西洋医学と全身的にとらえる東洋医学の両者の長所を生かし、患者さんの病態把握と疾患・症状の改善に努めています。 また、鍼灸以外のスポーツ障害の相談や、トレーニング療法にも力を入れています。 【会津若松市 鍼灸】14【会津若松市 鍼灸】15【会津若松市 鍼灸】16

各種保険取り扱い

【会津若松市 鍼灸】17
【会津若松市 鍼灸】18【会津若松市 鍼灸】19【会津若松市 鍼灸】20【会津若松市 鍼灸】21
健康保険
自賠責保険
労災保険等各種保険取り扱い
*毎月保険証を受付にご提示ください.

大竹針灸接骨院のご案内

【電話番号】

【会津若松市 鍼灸】22
Tel:0242-24-8883

【診療時間】

【会津若松市 鍼灸】23
受付時間
午前8:30~12:00 午後3:00~6:00
休診日 土曜午後・日曜・祝日

【MAP】

【会津若松市 鍼灸】24
【会津若松市 鍼灸】25
当院は福島県会津若松市内の
静かな住宅地街に当院はございます。
専用の駐車場も完備です。
会津バス停留所から近くでタクシーも
患者さんに親切な介護タクシーを
常時お迎えさせており通院に便利です。
福島県外・会津市外の各方面の方
お気をつけてお越し下さい。
※当院看板が目印で駐車場は6台可です。
※介添えの運転手さんは
親切に患者さんに対し
足元に十分な配慮をしながら
玄関入口まで優しくご誘導して下さい。
よろしくお願いいたします。

【乗り物案内】

会津の介護タクシ一覧
会津若松市の一般タクシー
【会津若松市 鍼灸】26
【会津若松市 鍼灸】27
○JR鉄道運行時刻表
会津若松駅の時刻表
磐越西線会津若松方面(下り)
磐越西線郡山方面(上り)
磐越西線(森と水とロマンの鉄道)
只見線会津若松方面(上り)
只見線小出方面(下り)
○気象・事故による鉄道運行状況
磐越西線 只見線 東北新幹線
【会津若松市 鍼灸】28
○会津バス時刻表
「北柳原」(高速バス郡山.いわき.福島.新潟.仙台方面)
「北柳原」(若松駅方面)時刻表
亀賀村前(若松駅方面)時刻表
扇町北(居合方面)時刻表
○気象・事故による高速道路運行状況
日本道路交通情報センター
アイハイウェイ東北エリア
ドライブトラフィック
【会津若松市 鍼灸】29

【所在地】

【会津若松市 鍼灸】30
〒965-0025
福島県会津若松市扇町59-12

【URL】

【会津若松市 鍼灸】31 HP
http://ootakesinkyu.iinaa.net/

blog
http://ameblo.jp/aidu-ootake-sinkyu/

facebook
https://www.facebook.com/aidu.ootake.sinkyu
会津若松市でも良い自賠責をみつけるのは以外とむずかしいです。例えば自賠責で会津若松市のご近所には良い自賠責がなぁい!じゃあ、会津若松市の自賠責でチラシ広告なんかに載ってる会津若松市の自賠責に頼んでみようかな~。ついでに会津若松市から電車でちょっと離れた駅にある会津若松市以外の自賠責治療の自賠責に問合せてみたら、コレが期待ハズレ。うーん・・・どこか会津若松市以外に良い自賠責が見つからないかなぁ・・・そんな会津若松市の方に、当院をご用命してください。もちろん会津若松市で自賠責をご希望し会津若松市で肩こりや腰痛などでお悩みの方にもおすすめします。自賠責で常に美しく、自賠責を楽しく、健康な自賠責を応援します!会津若松市にお住まいの方、お気軽にご連絡ください。
【会津若松市 鍼灸】006
【会津若松市 鍼灸】007
【会津若松市 鍼灸】008
【会津若松市 鍼灸】009
【会津若松市 鍼灸】010
【会津若松市 鍼灸】011
【会津若松市 鍼灸】012
【会津若松市 鍼灸】013
【会津若松市 鍼灸】014
【会津若松市 鍼灸】015
画像をクリックしてください
【会津若松市 鍼灸】016
会津の大竹針灸接骨院
【会津若松市 鍼灸】017
Facebookページも宣伝
携帯Qコード
http://ootakesinkyu.iinaa.net/ TEL:0242-24-8883
【会津若松市 鍼灸】018
Google+
エキテン!
【会津若松市の鍼灸なら】
会津若松市でも自賠責で良い自賠責をみつけるのは以外とむずかしいです。例えば会津若松市のご近所には良い自賠責がなぁい!じゃ、会津若松市の自賠責でチラシ広告なんかに載ってる会津若松市の自賠責に頼んでみようかな~。ついでに、会津若松市から電車でちょっと離れた駅にある会津若松市以外の自賠責に問合せてみたら、コレが期待ハズレ・・・orz うーん・・・どこか自賠責で会津若松市以外に良い自賠責が見つからないかなぁ・・・そんな会津若松市の方に、当院をご用命してください。もちろん会津若松市で自賠責をご希望し会津若松市で肩こりや腰痛などでお悩みの方にもおすすめします。自賠責で常に美しく、自賠責を楽しく、健康な自賠責を応援します!会津若松市にお住まいの方、お気軽にご連絡ください。
copyright© 大竹針灸接骨院 all rights reserved